仏壇に手を合わせる事の大切さ

仏壇に手を合わせる事の大切さ

ほっと一息付ける場所があるというのは幸せなものです。誰にでもそういう場所はあるのではないかと思いますが、私の場合は仏間です。
雑然とした家の中でこの仏間だけはスッキリと整頓されているせいもあると思いますし、線香の香りが心を落ち着けてくれるせいもあるでしょう。

 

でも一番の理由は、仏壇にあると思います。ご先祖様と会話出来るような気がするのです。今の私があるのもご先祖様のおかげです。
自分のルーツに触れる事で気分が落ち着くのではないかと思っています。仏壇はご先祖様を祀るというだけではなく、原点回帰するためにあるようにも思うのです。

 

忙しい毎日を過ごす中で、どうしても気分が高ぶったり落ち込んだりする事もあります。
そんな時、私が向かうのは仏間です。仏壇に手を合わせると気分が落ち着いたり元気が出ます。
ご先祖様が励ましてくれているような気がします。

 

私と同じように毎日の生活の中で、色々なストレスを抱えているという方は、仏壇で手を合わせてみてはいかがでしょう。
線香を焚いて静かに目を閉じれば、心も落ち着いていきますよ。